忠兵衛の日記

主に釣りに関して!! 時々心の叫びや他趣味の事を

釣りの回顧録 アジング編 そして現在

 


アジングは、3年前から始めた。

当時アジフライが食べたいという事と、嫁も一緒に出来る釣りは無いかと思い、雑誌等を見ていたら アジング というタイトルがあったので、とりあえず やってみるか と思い段々とのめり込んでいった。

周囲にはアジングをやっている奴も居なかったので、雑誌や釣りビジョンを見ながらそれなりに道具を揃えて釣りに出掛けた。

釣り道具を揃えるといっても、メバリングやソイの釣りを堤防などでやっていたので、ほとんどがその流用だった。

ただ初めて行った時はネックなのが一つあった。

釣り場のポイントである。

10月末の事で、一番近い釣り場である三陸は、アジのシーズンが終了という事もあり、何処に行こうか迷っていた。

三陸でのアジングの情報は少なすぎる)

釣具屋に聞いてみたら、秋田の漁港ではまだ釣れているという事を聞かされたので、じゃ~行ってみるしかないなと思い、高速道路を利用して2時間30分掛かる秋田に行った。

・正直、高速道路を使っても2時間30分掛かる道のりなので疲れる!!

(ただ単に俺が遅いだけ😅もっと飛ばせば早く着くけど!!安全運転!!)

・せっかく行ったのに ボウズ は悲しすぎる!!

そんな思いではあったが、初めてのアジングに行った。

 

当時のタックル

・ロッド シマノから発売されていたロックフィッシュ用の竿

・リール シマノアルテグラ2000S

・ライン ナイロン4lb

・ジグヘッド エコギアのシラスヘッド0.9g

・ワーム YMARIAママワーム スリムクローラー1.8

 

当時のタックルはこんな感じ。

釣り方はメバルやソイと 一緒の感じだろ っと思い釣りを開始。

確かにバイトは結構あったが、なかなかヒットまでには行かなかった。

何が悪い⁉ なぜ釣れん⁉

そんな思いで試行錯誤していた。

そこで思いついたのが、ワームをチョン切る事だった。多分1.8は長すぎるので食い切れていないのでは⁉ そう思いワームをチョン切ってキャスト!!

見事に的中!!

初めてのアジをヒット!! 超うれしかった!!

f:id:tyuubee:20190531085511j:plain

▲初めてのアジは17cm位でした。

1匹を釣上げて絶対釣らなきゃという気持ちが解放されたせいか、そこからはポツポツと釣れていたのを覚えている。

 

だが、自分としては まだまだ釣れるはず っという思いで、そこからまたいろいろと道具を代えたり釣り方を変えたりしていたった。

しかし釣り貧乏なので高価なタックルを揃える事は出来ないが、今、使っているタックルを紹介したいと思います。

 

現在使っているタックル

・ロッド

f:id:tyuubee:20190531091946j:plain

シマノ SoareBB S704LT

 

・リール

f:id:tyuubee:20190531092134j:plain

▲AbuGarcla CARDSTX2000S

 

・ライン フロロ2lb

・ジグヘッド 今でも変わらず

f:id:tyuubee:20190531092510j:plain

▲エコギアのシラスヘッド0.9g

 

・ワーム 今でも変わらず

f:id:tyuubee:20190531092633j:plain

▲YMARIAママワーム スリムクローラー1.8

ただワームに関しては、カットして使用しています。

f:id:tyuubee:20190531092737j:plain

▲尻尾はそのままで、頭の方をチョン切っています。

 

今はこんな感じです。

 

釣具屋からも アジが釣れ始めました っというメールが届いてきているので、そろそろアジ釣りにでも出掛けようと思います。

 

釣れたらブログを更新したいと思います^^;

 

そんなアジの回顧録と現在でした。


 

 

アオリイカ エギング エギ編

さて、皆さんはエギング釣行時にどんなエギを持って行きますか⁉

私もエギング釣行時は結構な種類を持って行き試行錯誤しています。

当然お気に入りもあり、毎回必ず持っていきます。

それをほんの少しですが紹介したいと思います!!

 

初めてエギングに行った時は、あまりアオリイカの情報が無かったのでナオリーの1.8号を数個購入し釣りに行ってました。

まぁそれでも釣れない訳ではありませんでした。

ただ数が伸びませんでした。(ただ単に腕が悪かっただけかも!!)

その後、いろいろと調べたらナオリーシリーズはどちらかというと “ツツイカ” に向いているという事が分かり、そこからまた再出発でアオリイカに向いているエギはどれかというのを調べました。

雑誌や釣りビジョンを見ながら情報を仕入れ、あれもこれも買った記憶があります。

 

そこで今回は、お気に入りのエギを紹介したいと思います!!

 

 

第3位 YAMASHITA エギ王Q LIVE 

      R02 ROA(オレンジ×赤)


 

f:id:tyuubee:20190527102524j:plain

▲どこの釣り場に行っても、また時間問わず、このエギからだいたいキャストします。

まぁそこそこコンスタントに釣れるエギです。

 

 

第2位 YMASHITA エギ王Q LIVE

       B10 BRN(レッド×虹)


 

f:id:tyuubee:20190527102614j:plain

▲このエギは大き目なアオリイカが釣れる感じです。

私も胴長26cmを釣った時は、このエギでした。

 

 

そして栄えある1位は⁉

ジャジャジャジャーン!!

 

 

第1位 YMASHITA エギ王Q LIVE

                    R11 RDBG(ダークブルー×銀)


 

f:id:tyuubee:20190527102654j:plain

ダークブルーというか、どちらかというとパープルに近い色ですね!!

とにかくこのエギは凄すぎる!!

釣れる釣れる釣れる!!

このエギで釣れない時は、アオリイカが居ないと思っている位です!!

 

 

これが主に使っているエギです。

 

上位は エギ王Q LIVE が独占していますね!!

 

サイズや号数は記していませんが、ほとんど2.5~3.5号までは揃えています。

 

もちろん、エギ王QLIVEの他にも、エギは持っています!!

 

エメラルダス・エギザイル・餌木猿・エギ番長・etc

定番である、ピンク系やオレンジ系もしっかりもっています。

 

ただやっぱり私的には、しっかり上位は持って行き 坊主 は回避しています。

 

せっかく釣りに行ったのに 坊主 ってかなりショックですよね!!

 

男鹿をメインにエギングを楽しんでいますが、釣行時はいつも試行錯誤しています。

まぁそれが面白いところだと思っています^^;

 

以上、今回は私のエギを紹介しました。

 

釣りの回顧録 アオリイカ エギング編 そして現在

10年前からエギングを始めた。

当初、東北ではまだまだエギングの情報が少なかった為、数種類もの雑誌を買っていろいろと勉強していた。

そして、っとある雑誌で東北のアオリイカポイントの情報が載っていた。

これは行くしかないでしょう!! っという事でタックルを揃えた。

とはいっても釣り貧乏だったので、高価な物は買えなかった。

 

当時のタックル

▼ロッド・セフィアBB S709ML

f:id:tyuubee:20190525131304j:plain

▼リール・セフィアBB 2500SDH

f:id:tyuubee:20190525131529j:plain

 

エギ・ヤマシタから発売されているナオリー

ライン・PE0.8号

リーダーはしていなかったと思う。

 

当時のタックルはこんな感じでした。

 

そして過去の釣り日記を見ると、初めて行った場所は男鹿のある漁港。釣果は0杯と書いてあった。

ただ、後から俺の隣に来た人は、投げて数回シャクリを入れて放置していた。そして次の瞬間ロッドを上げたら、ロッドが少し折り曲がっていた。

一部始終を見ていたが、その後その人は見事にアオリイカを釣上げた。

そして俺は初めてアオリイカを生で見た!!

 

そこから俺の心に "火” がつき、いろいろと研究をしていった。

 

現在のタックル

▼ロッド・セフィアSS S806ML

f:id:tyuubee:20190525133128j:plain >f:id:tyuubee:20190525133210j:plain


▼リール・セフィアci4 C3000HGSDH

f:id:tyuubee:20190525134037j:plain

 

エギ・主にヤマシタから発売されている エギ王Q LIVE!!

(エギに関してはまた後日ブログを書きたいと思います)

ライン・PE0.6号

リーダー・1.2号

ランディングネット・LG FRAME 30-330R     

ギャフとネットどっちにしようか迷ったのですが、汎用性が高いと思われるネットを買いました。

 

今はこんな感じです!!

まぁその他にも小物やら何やらは購入しています。

 

当時は男鹿周辺の漁港に頻繁に行っていましたが、数を重ねるごとに物足りなくなり、今では人が入りずらい男鹿の磯場にも行っています。

人が入りずらい所って、結構体力いるんだよなぁ!! 急な勾配があったりで大変!!

けど、その先に楽しみが待っていると思えば 苦 ではありませんけど。

 

徐々に自分でも分かるくらい上達してきていて、数年前は秋の終わりに胴長24cmのアオリも釣上げました(^^)/

確か丁度1kgだっと思いました。

あの引きは楽しかったなぁ~!!

 

ただ近年アオリイカよりも釣り人が多い感じで、プレッシャーが掛かり数も伸びなくなってきているのが現状だと思われます。
そこを四苦八苦して価値ある一杯を釣上げるのも、一つの楽しみ方だと思っています。

 

まぁこんな感じで毎年秋のアオリイカを楽しんでいます。

シーバス ルアー編

さて、皆さんはシーバス釣行時どんなルアー持って行きますか⁉

自分もそれなりにお気に入りのルアーがあり、それをほんの少しですが紹介したいと思います。

初めてシーバス釣りに行った時は、釣具屋のセールで1個500円のスピンテール系のルアーを3個買いました。

その時はバラしたものの、500円のルアーでも釣れるんだ!!っと驚きでした!!

そのルアーでは1匹は釣ったものの、それ以降釣れません。

ただバイトは以上に多かった記憶があります。

それからというもの、いろいろとルアーにもこだわってきました。

そこでお気に入りのルアーを釣果順に発表したいと思います。

 

第3位 JUMPRIZE BABY Rowdy

     (カラー・レンズキャンディーグローベリー)

このルアーは発売当初から人気があり、釣具屋に行っても在庫がないとの事で、注文して約3週間待った記憶があります。主に磯場で活躍しましたし、活躍しています。

 

 

第2位 ima Koume

     (カラー・コットンキャンディー)

言わずとも知れたメーカー!!このルアーは、まぁどこでも活躍しているし、活躍しています。

 

そして栄えある第1位は!!

ジャジャジャ~ン!!

 

 

第1位 DUEL HARDCORE フィンテールバイブ 

     (カラー・HBPC キャンディー)

このルアーは、ピラピラテールが魚の食い気を誘っているのだと思われますがよく釣れる。

 

これが主に使っているルアーです!!

 

ここで  っん⁉  っと思った人も多いと思います。

 

そうです!! 主にカラーでキャンディー系が多いのです!!

 

俺が思うにキャンディー系は、時間問わず、水色問わず、すべてに置いて適応するルアーだと思っています。

それとサイズや重さは記していませんが、いろいろ持っているのであえて記していません。

場所や水深等でいろいろ変更したりしています。

 

っと、じゃ~、それしか持っていないのと言われると違います。

ルアーの種類もそれなりに持っています。imaのsasukeシリーズやシマノのサイレントアサシンや邪道のクルクルシリーズやら!!

とにかく、いろいろと試したし試しています。

それとカラーもそれなりに揃えています。キャンディーカラーはもちろんですが、お決りのレッドヘッドやピンク系。それとアカキンなんかもしっかり持っています。

 

ただ言えるのは、どんな状況でもキャンディー系には敵わないと自分は思っています。

 

もしこれからシーバスを始めますという方には、キャンディー系を持って行くことをお勧めします。

 

以上、自分のルアー紹介でした(^^)/

 

釣りの回顧録 シーバス編 そして現在

10年以上も前の話だ!!

ロックフィッシュもだいたい熟知し、次は何を狙おうかと釣り仲間と話していた。

俺は前から気になっていた シーバス をやってみたいと思い、釣り仲間を連れて宮城のある河川に行った。

ある程度はシーバス釣りに関して雑誌を読んだり、釣具屋の店員から情報を得たりしていた。だが近くの釣具屋はあまりシーバスに関して分からないみたいで、俺にとっていい情報はなかった。なので本だけが頼りだった。

当時のタックルはというと

ロッド・ホームセンターで安い物を買った。(とりあえずその竿にはSEABASSと書いてあった。ガチガチの硬いロッドだった。

リール・確かシマノアルテグラ2500だったと思う。

ライン・何号かは忘れたがナイロンラインだった。

ルアー・釣具屋のセールで売っていた1個500円を白、黒金、ピンクの合計3個買った。スピンテール系。

ランディングネット・釣具屋でとりあえず安い物を買った。

以上が当時初となるシーバスで用いたタックルだった。

いざ釣りへ!!

キャストしてもキャストしても全然アタリがない!!

仲間にも一向にアタリがない!!

ただ二人で黙々とキャストしていた。

 

っが、ついに沈黙を破り俺に待望のヒット!!

当時は全然分からなかったので、ひたすらごり巻き!!

シーバスは ジャンプ!!ジャンプ!!ジャンプ!!

それでも、ひたすらごり巻き!!

そしてシーバスも抵抗し ジャンプ!!ジャンプ!!ジャンプ!!

 

っと、そしたら スゥー っと軽くなった。

えっ⁉ 何⁉

結局バラしてしまった。

くぅ~悔しい!! 待望の1匹目が・・・!!

(当時はエラ洗いという言葉すら知らなかった!!)

 

それからというもの、もっともっといろいろと情報を得て進化していった。

 

そして進化したタックルは

▼ロッド・シマノのDIALNA S806ML

f:id:tyuubee:20190521205331j:plain

 

▼リール・EXSENCE Ci4 C3000M

f:id:tyuubee:20190521205735j:plain

 

ライン・PE0・8

リーダー・フロロの20lbか25lb

ルアー・いろいろと(また後で記事にします)

ランディングネット・それなりにいいものを購入

ライフジャケット・mazume

フィッシュグリップ・それなりの物を購入

f:id:tyuubee:20190521210201j:plain

 

まぁ、その他にいろいろと情報を得て購入しました。

 

このタックルでサーフ・磯・堤防でシーバスを狙っています!!

 

っん⁉

っと思う方もいると思います。

サーフも磯もそれでやってんの⁉

そうです!!これでやってます!!

 

以前使い分けでサーフや磯の時は、ロッドはシマノの10ft。リールはEXSENCE BB4000を使っていたのですが、どうもシックリこなかったです。

なので笑われてもいいからと思いさっきのタックルでサーフや磯で使ってみたら、キャストする時もしっくりくるし、巻きごこちもしっくりと来ました。しかも疲れない。

釣りは個人の自由ですから^^;

 

っという、進化を成し遂げて行きました(^^)/

 

これからも、もっともっと進化していきたいと思います。

 

 


 

 

 

釣りの回顧録

幼少期時代から釣りをやっていた。

実家の裏には川があったので釣りに関しては恵まれていた。

イワナ・ヤマメ・ドブじゃ(何ていう魚か忘れたが地元ではそう呼ばれていた。)をよく釣っていた。

主に渓流だった。海に行くには久慈まで行かなければならなく、年に数回しか行った覚えがない。

そんな渓流釣りだが、小学高学年だったと思うがいつものように釣りに出掛けた。そこは「かしまどめ」という、なんていうのかな、小さい小さいダムみたいな所だ。一人で出掛けて行ったが、なんとも恐ろしい光景を目のあたりにした。それはとてつもなく大きな“ヘビ”がとぐろを巻いて舌をベロベロしていた。俺は恐怖心を覚え速攻で逃げた。

それ以来釣りに行くと大中小問わずヘビが気になり、思うように釣りは出来なくなった。足元にヘビが居るのではないかと頻繁に気になっていた。

小学時代はそんな感じだった。中学・高校は部活やらでほとんど釣りには行かなかった。

社会人になり岩手工場が出来るまでの間、静岡の工場に勤務していた。そこでは新しく出来た友達と遊ぶ事が多くなり、釣りはしていなかった。今思えば静岡は釣りの宝庫なので、釣りをやらなかった事に後悔している。

岩手工場が20歳の時に出来、岩手に戻ってきた。

そこでまた新しい仲間が出来た。その仲間も釣り好きという事だったので頻繁に釣りに行っていた。車の免許もあったので海に行くことが多かった。

当時は春から秋にかけてのカレイ釣り!!夜はハモ釣りといった感じだった。

しかし自分に転機が訪れた!!

25・6歳の時だったと思うが、“何このゴムみたいな物⁉”が出回っていた。

今でいう ワーム だ!!

俺はすっかり虜になり、いろいろ釣具屋の店員に聞いたりしながら情報を集めていた。

当時はそのワームは主流ではなかったので、海は貸し切り状態で釣り放題だった。

投げれば釣れるといった感じで、それはそれで楽しかった。

よく釣れたのはメバル・ソイ・アイナメ、たまにヒラメといった感じだった。

あの頃は楽しかったなぁ^^;

段々と魚種問わずいろいろな魚であったりイカにのめり込んでいった。日々研究だった。あのロッドがいいとか、このリールがいいだとか!!いろいろ買って試したなぁ!!今じゃ~釣り貧乏といった感じだ。

ロックフィッシュをはじめ、フラットフィッシュ、エギング、シーバス、アジング、ショアジギングといろいろとやったし、やっている。今ではエサでシャコエビも釣っている。そんな日々を送っている。

っが、また転機が訪れた。

職場移動になり、そこで釣り好きな人(今では師匠!!)と巡り会えたが、その人は船釣りがメインとの事。当初俺には船釣りは必要ないかなと思っていたが、いろいろと話を聞いている内に、試しで一回行ってみる事となった。その時は冬のヤリイカ狙いだった。

正直、この寒い中マジで釣れんのかよって思っていた⁉

しかしそこから船釣りにハマってしまった。実釣5時間30分位でヤリイカが20杯の成績だったが、これが実に楽しかった。あっという間の時間だった。

これほど船釣りが面白いとは思わなかった!!

その時の釣り道具は全部師匠から借りてやったが、今では あ~でもない!! こ~でもないと言いながらロッドやリールを眺めている。

そのヤリイカ釣りの後に鯛釣りやスルメイカも挑戦している。

数は少ないものの鯛もしっかり釣上げ、スルメも釣上げている。

 

今思えば師匠に出会えて凄く感謝している。もっともっと知識を高めいろいろと釣上げたいと思っている今日この頃である。

自己紹介

今回は自己紹介。

 

年齢 40代後半

職業 サラリーマン(平社員)

住所 岩手県

家族 妻と二人暮らし

血液 A型

性格 物静かで内気。なので言われたい放題!!

趣味 釣り 

〇釣り 主に海釣り!!・シーバス・フラットフィッシュ・エギング・アジング

・ロックフィッシュ・船釣り・ワカサギ…etc

 

最後に、一日でも早くサラリーマンを退職し、釣りに没頭出来る時間を増やしたいと思っています。

 

      

            

 

 

ブログ開設

はじめまして 忠兵衛(ちゅうべえ) と申します。

 

新しい元号 “令和” になり何か新しい事をしたいと思い、ブログを書く事にしました。

 

もともと二十数年間、日記を書いてきましたが、友人が “だったらブログを書けば” という言葉がキッカケで始める事にしました。

 

日々の暮らしの中で、仕事の事や、趣味の事、いろいろと書いていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

スポンサーリンク